銀山温泉 || 温泉ガイド

銀山温泉は銀山ダムの上流に位置する、元禄末期まで幕府直轄の銀山として栄えたこの地に発見された郷愁を感じるノスタルジックな雰囲気が漂う温泉。鉱山閉山後は湯治場として賑わいをみせ、温泉街として発展した。
またNHK連続テレビ小説「おしん」の舞台となったことで、全国的にその名を知られるようになった。5月~11月の毎週土曜夜には「本場花笠踊り」が楽しめる。


名称 銀山温泉 / ぎんざん
周辺の宿・旅館
銀山温泉の温泉宿:一覧

泉質ナトリウム塩化物泉

効能神経痛、リウマチ、創傷、皮ふ病、糖尿病、便秘など

アクセスJR大石田駅東口から尾花沢市営バス銀山温泉行きで約40分、終点下車

東北中央道東根ICから国道287号・13号・347号経由30km

エリア天童・寒河江・尾花沢   >> エリアの宿一覧

温泉Q & A ピックアップ!