赤湯温泉 || 温泉ガイド

赤湯温泉は赤湯駅の東を流れる吉野川と国道13号の間に位置する、源義家の弟の源義綱が発見したと伝えられる開湯900年の歴史を誇る名湯。江戸時代には米沢藩上杉家の湯治場として栄えた。
周辺にはぶどうを始めさくらんぼやりんごなどの果樹園が多く、もぎたての味を堪能できる。またワインも有名でぶどう栽培を活かしたワイン醸造の歴史は明治半ばにまでさかのぼり、とても飲みやすく絶品である。


名称 赤湯温泉 / あかゆ
周辺の宿・旅館
赤湯温泉の温泉宿:一覧

泉質弱アルカリ塩泉

効能神経痛、胃腸病、皮ふ病など

アクセスJR赤湯駅下車

東北道福島飯坂ICから国道13号経由60km

エリア米沢・白布・赤湯温泉   >> エリアの宿一覧

温泉Q & A ピックアップ!