山形 || 温泉ガイド

 山形:日帰り温泉

羽根沢温泉    >> 羽根沢温泉の宿一覧

羽根沢温泉は出羽丘陵東側の山間に位置する、別天地のような保養温泉。県内唯一の間欠泉で肌がつるつるになることから、別名「美人の湯」とも呼ばれている。 春は山菜、夏は鮎、秋は天然キノコと四季折々の新鮮な食材を使った郷土料理が楽しめる。

大堀温泉    >> 大堀温泉の宿一覧

大堀温泉は白川と小国川が合流するあたりの河畔に位置する、四方を山に囲まれた閑静な温泉。 周辺にはアウトドアスポーツや工芸が楽しめる「前森高原」やキャンプが楽しめる「白川渓谷」などがあり、豊かな自然を楽しむことができる。また鮎釣りが楽しめることでも知られる。

肘折温泉    >> 肘折温泉の宿一覧

肘折温泉は最上地方にある大蔵村南部の山間に位置する、老人の折れた肘を治したという伝説からその名がついたという開湯1200年の歴史を誇る温泉。骨折や傷、神経痛などに効く湯治場として人々に親しまれている。 自炊部を持つ木造建築の古い旅館が多いのが特徴で、湯治場として栄えていた当時の様子を偲ばせるような鄙びた雰囲気が漂う温泉として人気がある。

赤倉温泉    >> 赤倉温泉の宿一覧

赤倉温泉は小国川沿いに位置する、諸国行脚中の慈覚大師が小国川の河原の石を杖で掘ったところ温泉が噴き出したと伝えられる開湯1000年余りの歴史を誇る名湯。江戸時代には松尾芭蕉が「奥の細道」で途中立ち寄ったとされる。 赤倉渓谷では春の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色と四季折々の妙高山の美しい姿が楽しめる。また冬場は数多くのスキーヤーで賑わう。

瀬見温泉    >> 瀬見温泉の宿一覧

瀬見温泉は清流小国川沿いに位置する、山形もがみ温泉郷の一つでかの有名な弁慶が発見したと伝えられる源義経と弁慶ゆかりの歴史ある温泉。古くから「新庄の奥座敷」として親しまれてきた。 周辺には義経の子「亀若丸」の誕生に加護があったという「亀割子安観音」や弁慶が笈を置いた桜「弁慶の笈掛け桜」など数々の旧跡が残されており、義経・弁慶の足跡をめぐる歴史散策が楽しめる。

月山志津温泉    >> 月山志津温泉の宿一覧

月山志津温泉は「出羽三山」の一つに数えられる月山の南麓、志津地区に位置する、万年雪と350種を超える美しい高山植物が自慢の平成元年開湯の比較的新しい温泉。古くから出羽三山参詣者の休憩所として栄え、多くの参拝者で賑わった。 春は緑と残雪と鶯の声で最高の春スキーが楽しめる。また秋は紅葉が美しく、四季を通して豊かな自然を満喫することができる。

天童温泉    >> 天童温泉の宿一覧

天童温泉は古くから将棋の駒の里で知られる天童市に位置する、みちのくの旅情あふれる県内屈指の比較的新しい大型温泉。 周辺には天童民芸館や美術館など観光スポットも数多く、山形観光の中継地として多くの観光客で賑わう。また街中には将棋駒の販売や駒書き体験ができる店、将棋駒にちなんだモニュメントなどが見られる

さくらんぼ東根温泉    >> さくらんぼ東根温泉の宿一覧

さくらんぼ東根温泉は月山、朝日岳を望む東根市郊外に位置する、果実園が広がるのどかな田園に囲まれた温泉。 さくらんぼだけでなく四季を通してぶどうやラ・フランスなどの新鮮な果物が楽しめる果樹王国としても知られている。周辺には若宮八幡宮、龍泉寺などの観光スポットがある。

銀山温泉    >> 銀山温泉の宿一覧

銀山温泉は銀山ダムの上流に位置する、元禄末期まで幕府直轄の銀山として栄えたこの地に発見された郷愁を感じるノスタルジックな雰囲気が漂う温泉。鉱山閉山後は湯治場として賑わいをみせ、温泉街として発展した。 またNHK連続テレビ小説「おしん」の舞台となったことで、全国的にその名を知られるようになった。5月~11月の毎週土曜夜には「本場花笠踊り」が楽しめる。

黒沢温泉    >> 黒沢温泉の宿一覧

黒沢温泉は山形盆地を流れる須川沿いに位置する、蔵王を間近に望む閑静な温泉。保養温泉として多くの人々に親しまれている。 周辺にはさくらんぼ園があり、初夏にはさくらんぼ狩りが楽しめる。

かみのやま温泉    >> かみのやま温泉の宿一覧

上山温泉は会津の東山、庄内の湯野浜と並んで「奥羽三楽郷」と称えられる温泉。最初に発見された湯町をはじめ十日町、新湯、高松、葉山、河崎、金瓶など多くの温泉があり、総称して「上山温泉(かみのやま温泉)」と呼ぶ。 温泉街では湯巡り手形を発行しており、気軽にいろいろな温泉を楽しむことができる。

蔵王温泉    >> 蔵王温泉の宿一覧

蔵王温泉は蔵王連峰地蔵岳の西麓標高900mに位置する、白布温泉、吾妻温泉とともに「奥羽三高湯」の一つに数えられる温泉。かつては蔵王山への信仰登山の湯治場として発展した歴史の長い温泉であるが、蔵王スキー場ができてからはスキー基地として多くのスキーヤーで賑わう。 スキーの他にはグリーンシーズンにハイキングで、自然を満喫することができる。

寒河江温泉    >> 寒河江温泉の宿一覧

寒河江温泉は寒河江市の市街地に位置する、さくらんぼの里として知られる温泉。寒河江特産のバラを贅沢に浮かべた「バラ風呂」が有名で、美肌効果が高いと言われることから女性に人気がある。 月山夏スキー、月山・朝日連峰への登山、体験農業など観光の拠点としても便利で、毎年多くの人々が訪れる。最も賑わうのは初夏のさくらんぼ狩りのシーズンで、県内外各地からの家族連れで賑わいを見せる。

湯野浜温泉    >> 湯野浜温泉の宿一覧

湯野浜温泉は白砂の庄内砂丘の南端に位置する、会津の東山、同じ山形の上山温泉と並んで「奥羽三楽郷」と称えられる温泉。海のレジャーと温泉を同時に楽しめる温泉として人気がある。また落日の美しさにも定評があり、温泉街から見る夕日の沈む日本海はまさに絶景である。 美しい夕日を眺めることができる湯船や新鮮な魚介類を使った料理を名物とする温泉宿が数多くある。夏場は海水浴や各種マリンスポーツを楽しむ客で賑わう。

なの花温泉    >> なの花温泉の宿一覧

なの花温泉は赤川河畔に位置する、シーズンには辺り一面に咲き誇る見事な菜の花が楽しめる庄野平野の美しい田園にたたずむ一軒宿の温泉。 昔なつかしい大庄屋づくりの温泉では「無色透明の食塩泉」と「にごり茶褐色の強食塩泉」の泉質の異なる2つの源泉を使用した岩風呂や石風呂などが楽しめる。

湯田川温泉    >> 湯田川温泉の宿一覧

湯田川温泉は庄内地方にある金峰山の麓に位置する、古くから鶴岡の奥座敷として親しまれてきた開湯1300年を誇る歴史ある温泉。瓦屋根、白壁の木造建築の旅館が並ぶ静かな風情が魅力で、鄙びた雰囲気を醸し出している。 海・山・野と味覚の幸に恵まれ、四季折々の旬の味を楽しむことができる。

あつみ温泉    >> あつみ温泉の宿一覧

あつみ温泉は新潟県との県境近くに位置する、弘法大師が発見したと伝えれられる1000年以上の歴史を誇る温泉。日本海の近くにありながらも、街は山あいの温泉情緒あふれる雰囲気が漂う。 名物の朝市は新鮮な地元の食材が並び、多くの観光客で毎朝賑わっている。また桜の名所としても有名で、温海川のほとりの約250本の桜は例年他の地域よりも一足先に見事な美しさを見せてくれる。

赤湯温泉    >> 赤湯温泉の宿一覧

赤湯温泉は赤湯駅の東を流れる吉野川と国道13号の間に位置する、源義家の弟の源義綱が発見したと伝えられる開湯900年の歴史を誇る名湯。江戸時代には米沢藩上杉家の湯治場として栄えた。 周辺にはぶどうを始めさくらんぼやりんごなどの果樹園が多く、もぎたての味を堪能できる。またワインも有名でぶどう栽培を活かしたワイン醸造の歴史は明治半ばにまでさかのぼり、とても飲みやすく絶品である。

小野川温泉    >> 小野川温泉の宿一覧

小野川温泉は大樽川沿いに位置する、約1200年前に小野小町が父親を探す旅の途中で発見したと伝えられる歴史ある温泉。大量のマイナスイオンが含まれている源泉は日本では珍しく、飲泉も可能で健康効果が期待できる。 「米沢の奥座敷」とよばれる静かな温泉街はホタルの里としても有名で、6月下旬~7月下旬には数万匹のホタルが飛び交い温泉街ではホタル祭りが開催され大勢の人で賑わう。

白布温泉    >> 白布温泉の宿一覧

白布温泉は吾妻山の標高900mの山峡に位置する、蔵王、信夫高湯と並んで「奥州3高湯」の一つと称される名湯。かつては米沢藩士たちが保養地として利用したとされ、今も街には藩政時代の名残りが見られる。 温泉街には昔ながらの茅葺き屋根の宿や和風旅館などが建ち並び、いっそう山里の湯治場風情が漂う。秘境的な趣ある雰囲気に全国から多くの観光客、オートバイでのツーリング客、また冬場にはスキー客で賑わう。

五色温泉

五色温泉は福島の県境の板谷峠に位置する、「米沢十湯」の一つで山々の大パノラマを見下ろす展望風呂が自慢の一軒宿の温泉。 年に2回「子宝の湯祭り」が行われるなど、古くから「子宝の湯」として親しまれてきた。また紅葉の名所として知られ、シーズンには多くの人々が訪れる。

新高湯温泉

新高湯温泉は西吾妻山中腹に位置する、杉皮葺きの屋根が掛かった露天風呂や木の根をくり抜いた露天風呂など様々な風呂が楽しめる一軒宿の温泉。 周辺には新緑紅葉がすばらしい「白布大滝」や「火焔滝」などの自然スポットがあり、豊かな自然を満喫できる。

滑川温泉

滑川温泉は東吾妻の山中にある前川の上流に位置する、絶景の中の露天風呂が自慢の200年の歴史を誇る一軒宿の秘湯。 周辺には「日本の滝百選」にも選ばれている落差100mの吾妻連峰最大の滝「大滝」などの観光スポットがある。また吾妻山への登山の拠点としても利用されている。

湯の沢温泉

湯の沢温泉は羽黒川河畔の山間に位置する、米沢牛懐石料理が味わえる2人客専用の一軒宿「時の宿すみれ」の温泉。江戸中期の「日本名湯鑑」に名を残す由緒ある温泉である。 周辺には米沢藩上杉家15万石の居城「松が岬公園・米沢城跡」や上杉謙信を祀る「上杉神社」など上杉家にちなんだ観光スポットが数多くある。

姥湯温泉

姥湯温泉は前川沿いに位置する、圧巻は三階滝などの滝が一望できる混浴露天風呂が自慢の県内最高地に湧く山中の一軒宿の秘湯。 美しい紅葉でも知られ、シーズンには東大巓への登山客やハイカーで賑わう。

大平温泉

大平温泉は最上川源流の柳沢渓谷沿いに位置する、「米沢十湯」の一つに数えられる古くから「胃腸の名湯」として親しまれている山あいの一軒宿の温泉。 周辺には米沢藩上杉家15万石の居城「松が岬公園・米沢城跡」や上杉謙信を祀る「上杉神社」など上杉家にちなんだ観光スポットが数多くある。

湯舟沢温泉

湯舟沢温泉は村山市の北郊に位置する、強アルカリ性の「美人の湯」として親しまれている丘陸地に湧く温泉。 周辺には環境省認定の「かおり風景100選」にも選ばれた「東沢バラ公園」があり、世界各国の約750品種、2万株余りのバラが楽しめる。

東北:温泉人気ランキング
温泉宿の予約・クチコミ検索
山形の温泉 宿

山形のエリアから検索