小安峡温泉 || 温泉ガイド

小安峡温泉は岩手県との県境にあたる小安峡に位置する、断崖絶壁が織り成す渓谷美を誇る温泉。江戸時代には大勢の湯治客で賑わい、秋田藩主・佐竹公も湯治に訪れていたという歴史ある温泉。
初夏の新緑と秋の紅葉の美しさは有名で、渓谷に臨む温泉地だけに息をのむ美しい景色が堪能できる。周辺には「とことん山」のスキー場、温泉熱を利用した温水プールなどがあり一年を通して多くの観光客が訪れる。


名称 小安峡温泉 / おやすきょう
周辺の宿・旅館
小安峡温泉の温泉宿:一覧

泉質ナトリウム・塩化物-硫酸塩泉、アルカリ性単純温泉など

効能神経痛、リウマチ、婦人病など

アクセスJR湯沢駅から羽後交通バス小安峡温泉行きで55分~1時間、バス停:小湯ノ上、バス停:元湯などで下車

湯沢横手道路湯沢ICから国道398号経由30km

エリア横手・湯沢   >> エリアの宿一覧

エリア内の温泉: 大湯温泉秋の宮温泉上畑温泉泥湯温泉
温泉Q & A ピックアップ!