作並温泉 || 温泉ガイド

作並温泉は山に囲まれた南北に細い河岸段丘に位置する、約1300年前に高僧行基が東北地方行脚の際に広瀬川の川床に湧く湯を発見したと伝えられる四季折々の渓谷美が魅力な自然豊かな古湯。温泉街の入口にそびえ立つ巨大な台付きこけしは、江戸時代末期から受け継がれる作並のシンボルである。
秋保温泉とともに「仙台の奥座敷」として親しまれ、新緑や紅葉の季節には多くの人々が訪れる。


名称 作並温泉 / さくなみ
周辺の宿・旅館
作並温泉の温泉宿:一覧

泉質単純温泉など

効能神経痛、リウマチ、疲労回復ほか

アクセスJR作並駅下車

東北道仙台宮城ICから国道48号経由25km

エリア仙台   >> エリアの宿一覧

エリア内の温泉: 秋保温泉
温泉Q & A ピックアップ!