秋保温泉 || 温泉ガイド

秋保温泉は名取川の渓畔に位置する、約1500年前に第29代欽明天皇が皮膚病を患った際にこの湯により全快され「名取の御湯」の称号を賜ったとされ、伊達政宗も入浴したとされる奥州の由緒ある名湯。長野県の別所温泉、野沢温泉とともに「日本三御湯」の一つとして、また同じ宮城県の鳴子温泉、福島県の飯坂温泉とともに「奥州三名湯」の一つとして称される。
周辺には秋保大滝や磊々峡など、古来より受け継がれてきた雅びな景勝地を楽しむことができる。


名称 秋保温泉 / あきう
周辺の宿・旅館
秋保温泉の温泉宿:一覧

泉質含塩化土類食塩泉

効能神経痛、胃腸病、腰痛など

アクセスJR仙台駅から宮城交通バス秋保温泉行きで約55分、バス停:薬師、バス停:秋保温泉湯元、バス停:拓桃医療センターなどで下車

東北道仙台南ICから国道286号、県道62号経由10km

エリア仙台   >> エリアの宿一覧

エリア内の温泉: 作並温泉
温泉Q & A ピックアップ!