新山根温泉 || 温泉ガイド

新山根温泉は清流・長内川中流の峡谷に位置する、PH10.8という東北一の強アルカリ性でラドンも豊富に含んだ珍しい湯が自慢の豊かな緑に囲まれた温泉。
まるで石鹸水にひたってるような肌触りと湯上りに肌がつるつるになることから、別名「べっぴんの湯」と呼ばれ親しまれている。


名称 新山根温泉 / しんやまね

泉質単純硫黄冷鉱泉

効能慢性皮ふ病、慢性婦人病など

アクセスJR久慈駅からJRバス東北岩瀬張行きで15分、終点下車、市民バス山根行きに乗り換え22分、バス停:新山根温泉前下車

八戸道九戸ICから国道340号・281号、県道7号・29号経由60km

エリア陸中海岸   >> エリアの宿一覧

エリア内の温泉:
温泉Q & A ピックアップ!