湯田温泉峡 || 温泉ガイド

湯田温泉郷は湯田町一帯に点在する、湯本、湯川、巣郷、湯田薬師などの温泉から成る周辺一体が岩手県立自然公園にあたる温泉郷。
周辺には昭和41年に完成したダム湖「錦秋湖」があり、四季折々の美しい自然を満喫できる。温泉郷の玄関口には全国的にも珍しい温泉付きの駅「JRほっとゆだ駅」があり、気軽に温泉が楽しめる。


名称 湯田温泉峡 / ゆだ
周辺の宿・旅館
湯田温泉峡の温泉宿:一覧

泉質巣郷温泉
泉質:硫黄泉

ゆだ高原駅に近い。温泉峡の国道107号沿いの西の玄関口にある。

大沓温泉
泉質:ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉

ほっとゆだ駅から湯本温泉に向かう途中に一軒宿が存在する。和賀川沿いにあり対岸のオロセ倉を望むことができる。

薬師温泉
泉質:硫酸塩泉

ほっとゆだ駅から湯田中学校の脇を通りぬけて間木野の手前に一軒宿が存在する。オロセ倉の山頂近くに建っているため歩いて山頂から湯本温泉方面の雄大な風景を見晴らすことができる。 山頂付近に建っているため、夜は漆黒の闇に閉ざされる。

槻沢温泉
泉質:ナトリウム、カルシウム−硫酸塩、塩化物泉

湯本温泉の北側に位置する。砂風呂を楽しめる。

利用時間:(温泉)7:00~21:30(ラスト:21:00)
(砂風呂)9:00~19:00(ラスト:18:30)
利用料金(2005年11月1日改定)
入浴のみ:250円(中学生以下:100円)
休憩料:350円(中学生以下200円)
砂風呂利用:1000円(貸浴衣付き・休憩、一般入浴料金込)⇒1日利用できる。
定休日:毎月第2火曜日(ただし、休日の場合は翌日)

左草温泉
泉質:単純泉

温泉峡の最奥部に位置する。町営の宿泊研修施設が存在する。

川尻温泉
泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉

ほっとゆだ駅に引かれている温泉である。入浴施設はほっとゆだのみ。

錦秋湖温泉
泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉

効能

アクセス車:秋田自動車道湯田IC

鉄道:北上線ほっとゆだ駅、ゆだ高原駅、ゆだ錦秋湖駅など

エリア北上・江刺・湯田   >> エリアの宿一覧

温泉Q & A ピックアップ!