台温泉(花巻) || 温泉ガイド

台温泉は台川沿いの山あいに位置する、開湯伝説では1200年前に坂上田村麻呂に発見されたとされ、史実では600年前に元の猟師によって発見されたとされる江戸時代には南部藩主の湯治場として栄えた歴史ある温泉。
幾重にも重なり合った山に囲まれた細い坂路にひなびた旅館が続く様子など、温泉街はノスタルジックな雰囲気に満ちている。泉質は源泉が10カ所ほどあるため、各宿によって効能が異なるが、主に単純硫黄泉に分類される。湯量は豊富で花巻温泉への引湯も行っている。


名称 台温泉(花巻) / だい
周辺の宿・旅館
台温泉(花巻)の温泉宿:一覧

泉質単純温泉・単純硫黄泉

効能リウマチ、神経痛、運動器官障害など

アクセスJR新花巻駅から岩手県交通バス台温泉行きで22分、バス停:台温泉下車

東北道花巻ICから県道37号・123号経由7km

エリア花巻温泉郷   >> エリアの宿一覧

温泉Q & A ピックアップ!