八幡平温泉郷 || 温泉ガイド

八幡平温泉郷は秋田・岩手県にまたがる岩手山の北側に位置する、山麓標高500~600mに広がる八幡平山麓一帯に点在する銭川温泉、志張温泉、東トコロ温泉、新玉川温泉、東八幡平温泉などからなる温泉郷。1971年に松川地熱発電所から引湯したのが開湯の始まりで、その後八幡平温泉郷と呼ばれるようになった。
岩手山には標高1400~1600Mの山並みが広がり、紅葉の時期には見事な光景が広がる。また夏はテニスやハイキング、冬はスキーやスノーボードなど四季を通じて楽しめるリゾート地として人気がある。


名称 八幡平温泉郷 / はちまんたい
周辺の宿・旅館
八幡平温泉郷の温泉宿:一覧

泉質単純硫黄泉

効能リウマチ、皮ふ病、神経痛など

アクセスJR盛岡駅から岩手県北バス八幡平ロイヤルホテル行きで1時間30分、終点下車

東北道松尾八幡平ICから県道45号・23号経由9km

エリア安比・八幡平・二戸   >> エリアの宿一覧

温泉Q & A ピックアップ!