岩手 || 温泉ガイド

 岩手:日帰り温泉

金田一温泉    >> 金田一温泉の宿一覧

金田一温泉は青森と岩手の県境にある馬渕川のほとりに位置する、寛永3年に田んぼから湯が沸いていたことから「湯田温泉」とも呼ばれ、江戸時代には「侍の湯」として多くの南部藩主に親しまれてきた歴史ある名湯。県内で唯一のラジウム泉で神経痛や皮膚病などに効能があるといわれている。 周辺には見た人は幸せになれるという「座敷わらし伝説」の残る宿や金田一京助や三浦哲郎ゆかりの宿もあり、毎年たくさんの観光客が訪れる。

新安比温泉    >> 新安比温泉の宿一覧

新安比温泉は安比高原の北側に位置する、国内でも非常に珍しい鉄分や硼酸などの薬効成分をたっぷり含んだ海水化石型強食塩泉が自慢の一軒宿の温泉。 宿では自慢のまいたけ料理のほか山里の味覚が満喫できる。

安比高原温泉    >> 安比高原温泉の宿一覧

安比高原温泉郷は日本屈指の規模を誇る安比高原スキー場の目の前に位置する、強食塩泉の美肌の湯「新安比温泉」をはじめ泉質や効能の異なる7つの温泉が点在するスキーやテニスなどのリゾート地として人気の温泉郷。 スキー場やテニスコートのほかにゴルフ場や牧場があり、さまざまなアウトドアレジャーを楽しむことができる。

松川温泉    >> 松川温泉の宿一覧

松川温泉は名勝・松川渓谷のほとりに位置する、豊富な湯量が自慢のブナの原生林に囲まれた山奥の秘湯らしい雰囲気が漂う温泉。 八幡平観光やスキーリゾートの拠点としても多くの人々に利用されている。

網張温泉    >> 網張温泉の宿一覧

網張温泉は八幡平国立公園・岩手山の中腹に位置する、雫石平野の大パノラマを一望できる眺望が自慢のリゾート温泉。 冬のスキーはもちろんのこと、夏はハイキングや渓流釣りなどが楽しめ、豊かな自然を満喫できる。

玄武温泉    >> 玄武温泉の宿一覧

玄武温泉は天然記念物であった玄武洞(平成11年に地震によって崩落)の下流に位置する、別名「子宝の湯」や「若返りの湯」として親しまれている渓流沿いの閑静な温泉。 岩手山や小岩井農場への観光の拠点やスキーやゴルフの拠点として多くの人々に利用されている。

つなぎ温泉    >> つなぎ温泉の宿一覧

繋温泉は盛岡市の西部にある人造湖「御所湖」というダム湖の畔に位置する、約900年前に源義家が矢傷を癒す際に愛馬を穴の空いた石に繋いで温泉に入湯したことから「つなぎ」と名付けられたと伝えれられる由緒ある温泉。盛岡市内からは車で約20分と近く「盛岡の奥座敷」と言われ親しまれている。 新緑から夏季にかけて、ボードセーリングやウィンドサーフィンなどが楽しめる。また紅葉の季節も雪化粧もすばらしく年間を通して四季折々の美しい景観が楽しめる。

鶯宿温泉    >> 鶯宿温泉の宿一覧

鶯宿温泉は鶯宿川沿いに位置する、加賀の国からやってきたきこりがウグイスが傷を癒しているところを発見したことが始まりといわれる開湯450年の伝統を誇る岩手県内有数の名湯。 周辺にはゴルフ場、スキー場に加えて東日本最大級のウォーターアミューズメント施設があり、一年を通してさまざまなスポーツを楽しむことができる。また八幡平や小岩井農場など大自然を満喫できるレジャースポットもある。

八幡平温泉郷    >> 八幡平温泉郷の宿一覧

八幡平温泉郷は秋田・岩手県にまたがる岩手山の北側に位置する、山麓標高500~600mに広がる八幡平山麓一帯に点在する銭川温泉、志張温泉、東トコロ温泉、新玉川温泉、東八幡平温泉などからなる温泉郷。1971年に松川地熱発電所から引湯したのが開湯の始まりで、その後八幡平温泉郷と呼ばれるようになった。 岩手山には標高1400~1600Mの山並みが広がり、紅葉の時期には見事な光景が広がる。また夏はテニスやハイキング、冬はスキーやスノーボードなど四季を通じて楽しめるリゾート地として人気がある。

花巻温泉郷

花巻温泉郷は花巻市の豊沢川沿いに点在する、鉛温泉などから成る「花巻南温泉郷」と台温泉などから成る松や桜の並木に囲まれた温泉郷。 作家・宮沢賢治ゆかりの地として知られ、周辺には「宮沢賢治記念館」や「宮沢賢治童話村」など賢治にちなんだ観光スポットが数多くある。

花巻温泉    >> 花巻温泉の宿一覧

花巻温泉は花巻市の北西部に位置する、宮沢賢治が理想郷「イーハトーブ」と名付けた生まれ故郷として知られる北東北随一のリゾート温泉。 周辺には賢治が設計した日時計花壇のある植物園「花巻温泉ローズ&ハーブガーデン」や賢治ゆかりの記念館「宮沢賢治記念館」などの賢治にちなんだ観光スポットが数多くある。

志戸平温泉(花巻)    >> 志戸平温泉(花巻)の宿一覧

志戸平温泉は豊沢川沿いに位置する、坂上田村麻呂が東征の際に傷を癒したと伝えられる花巻南温泉峡の一つで約1200年前開湯の古湯。清流を見下ろす渓谷の立地にリゾートタイプの大型ホテルや高級旅館が建ち並ぶ。 周辺ではゴルフ、テニス、スキー、釣りなど様々なレジャーを楽しむことができる。

金矢温泉(花巻)    >> 金矢温泉(花巻)の宿一覧

金矢温泉は約100ヘクタールもの広大な敷地面積をもつ県営花巻広域公園内に位置する、「国民年金保養センターはなまき」内にある温泉。 公園内には遊歩道やアスレチック、テニスコート、ゴルフ場などのスポーツ施設があり、家族連れで楽しむことができる。

大沢温泉(花巻)    >> 大沢温泉(花巻)の宿一覧

大沢温泉は豊沢川の両岸に位置する、宮沢賢治をはじめ高村光太郎など数多くの文人墨客に愛された岩手・花巻の名湯。花巻温泉郷の一つで明治時代に花巻に鉄道が開通してから湯治場として栄えた。 名物の露天風呂では水量豊かな豊沢川の流れを見下ろしながら湯浴びが楽しめる。

台温泉(花巻)    >> 台温泉(花巻)の宿一覧

台温泉は台川沿いの山あいに位置する、開湯伝説では1200年前に坂上田村麻呂に発見されたとされ、史実では600年前に元の猟師によって発見されたとされる江戸時代には南部藩主の湯治場として栄えた歴史ある温泉。 幾重にも重なり合った山に囲まれた細い坂路にひなびた旅館が続く様子など、温泉街はノスタルジックな雰囲気に満ちている。泉質は源泉が10カ所ほどあるため、各宿によって効能が異なるが、主に単純硫黄泉に分類される。湯量は豊富で花巻温泉への引湯も行っている。

鉛温泉(花巻)    >> 鉛温泉(花巻)の宿一覧

鉛温泉は豊沢川の河畔に位置する、花巻南温泉峡の一つで温泉郷の中で最も古く600年以上の歴史を誇る湯治向けの一軒宿の温泉。 宿では名物の立ったまま入浴する立位浴「白猿の湯」をはじめ様々な風呂が楽しめる。周辺には鉛温泉スキー場があり、スキーの拠点としても利用されている。

山の神温泉(花巻)

山の神温泉は豊沢川の渓流に位置する、花巻南温泉峡の一つで平成17年にリニューアルオープンしたばかりの一軒宿「幸迎館」内の温泉。 周辺には「宮沢賢治記念館」や「宮沢賢治童話村」など賢治にちなんだ観光スポットが数多くある。

渡り温泉(花巻)

渡り温泉は花巻市に位置する、花巻南温泉峡の一つで温泉峡の中で最も女性に人気がある平成2年開湯の一軒宿「花ごころの宿」内の温泉。 周辺には「宮沢賢治記念館」や「宮沢賢治童話村」など賢治にちなんだ観光スポットが数多くある。

夏油温泉    >> 夏油温泉の宿一覧

夏油温泉は夏油渓谷沿いに位置する、ブナ林に囲まれた5つの渓流露天風呂が点在する秘湯の雰囲気が漂う開湯850年を誇る古湯。 周辺には日本最大の石灰華ドーム「天狗の岩」や日帰り登山が楽しめる「夏油三山」などの自然を満喫できる観光スポットがある。

瀬美温泉

瀬美温泉は瀬美渓流のほとりの夏油川沿いに位置する、山あいの一軒宿の温泉。美肌やアトピーに効果的といわれる湯は「美人の湯」として親しまれている。 深い森に囲まれた露天風呂では森林浴をしながら湯浴みが楽しめる。周辺にはゴルフ場やスキー場などのレジャー施設も充実している。

湯田温泉峡    >> 湯田温泉峡の宿一覧

湯田温泉郷は湯田町一帯に点在する、湯本、湯川、巣郷、湯田薬師などの温泉から成る周辺一体が岩手県立自然公園にあたる温泉郷。 周辺には昭和41年に完成したダム湖「錦秋湖」があり、四季折々の美しい自然を満喫できる。温泉郷の玄関口には全国的にも珍しい温泉付きの駅「JRほっとゆだ駅」があり、気軽に温泉が楽しめる。

巣郷温泉(湯田)    >> 巣郷温泉(湯田)の宿一覧

巣郷温泉は国道107号沿いの高原地に位置する、湯田温泉郷の一つで昭和42年にボーリングによって湧出した奥羽山脈を眼前に一望できる眺望のよい温泉。主に近隣の人たちが保養に利用している。 宿泊も可能な日帰り温泉施設「巣郷温泉クアハウス」と4軒ほどの湯宿が建ち並ぶ。

湯川温泉(湯田)    >> 湯川温泉(湯田)の宿一覧

湯川温泉は和賀川の支流・湯川の渓谷沿いに位置する、峡谷に沿って出途の湯、中ノ湯、奥ノ湯の湯量豊富な3つの地区から成る湯田温泉郷の一つでひなびた雰囲気が漂う古湯。昔から岩手・秋田両県の湯治場として親しまれてきた。 周辺には岩手県天然記念物に指定されている直径87mの沼「湯川沼の浮島」や平成8年にオープンの民間のレジャー施設「沢内銀河高原」などの自然を楽しめる観光スポットが数多くある。

岩手湯本温泉(湯田)    >> 岩手湯本温泉(湯田)の宿一覧

岩手湯本温泉は秋田県との県境に近い和賀川沿いに位置する、明治の文豪・正岡子規も愛した開湯1658年を誇る古湯。奥羽山脈を流れる和賀川沿いに大小さまざまな旅館が建ち並ぶ。 周辺には子規の句碑を中心に広がる公園「正岡子規句碑公園」や雪国の暮らしを伝える民俗博物館「碧祥寺博物館」などの観光スポットがある。

厳美渓温泉    >> 厳美渓温泉の宿一覧

厳美渓温泉は国の名勝・天然記念物に指定されている厳美渓の渓畔位置する、かの伊達政宗も松島と並ぶ藩領の景勝地だと絶賛し愛した自然美に包まれた温泉。 磐井川2キロにわたってしぶきをあげる滝やエメラルドに光る深淵などの渓谷美が続く景勝地「厳美渓」では、春は桜、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々の美しい自然が楽しめる。

平泉温泉    >> 平泉温泉の宿一覧

平泉温泉は中尊寺や毛越寺などのある平泉の山あいに位置する、平成13年にボーリングによって発見された比較的新しい一軒宿の温泉。 無色透明の湯は美肌効果も高いとされ、入浴後は化粧水も乳液も必要ないと評判である。また地元の味覚である前沢牛や手打ちそばが味わえる。

矢びつ温泉

矢びつ温泉は古くから瑞山と呼ばれ信仰されてきた山王山麓に位置する、一関温泉郷の一つで透き通る湯と豊かな自然が自慢の一軒宿「瑞泉閣」の温泉。 大岩を配した自然に囲まれた露天風呂では、磐井川の渓谷を眺めながら湯浴みが楽しめる。また周辺には「矢びつダム」などの自然スポットがある。

国見温泉

国見温泉駒ヶ岳の南麓国見峠に位置する、江戸時代から「薬師の湯」と呼ばれ親しまれてきた効能に優れた湯が自慢の山あいの温泉。 また秋田駒ヶ岳や千沼ヶ原などへの登山の基地として多くの人々で賑わう。

沢内高原温泉

沢内高原温泉は和賀川の源流域に位置する、地ビールブームの先駆け「銀河高原ビール」のふるさととして知られる沢内銀河高原に湧く温泉。 春は新芽、夏は避暑、秋は紅葉、冬は一面の銀世界と一年を通して楽しむことができる。

雫石高倉温泉

雫石高倉温泉は高倉山東麓に位置する、平成6年にボーリングによって湧出したゴルフやテニス、スキーなどが楽しめる高原に湧く一軒宿の温泉。 W杯スキーの舞台にもなった雫石スキー場のゲレンデと直結しており、スキーを楽しんだ後の疲れを癒す湯として多くのスキーヤーたちで賑わう。

新山根温泉

新山根温泉は清流・長内川中流の峡谷に位置する、PH10.8という東北一の強アルカリ性でラドンも豊富に含んだ珍しい湯が自慢の豊かな緑に囲まれた温泉。 まるで石鹸水にひたってるような肌触りと湯上りに肌がつるつるになることから、別名「べっぴんの湯」と呼ばれ親しまれている。

真湯温泉

真湯温泉はブナの原生林に囲まれた真湯渓谷のすぐ近くに位置する、古くから強酸性の須川温泉の上がり湯、直し湯として親しまれてきた一軒宿の温泉。 敷地内にはテニスコートやアスレチック広場などがあり、アウトドアスポーツを満喫できる。また温泉を基点に遊歩道も整備されており、散策も楽しめる。

新湯本温泉

新湯本温泉は花巻市内に位置する、花巻温泉郷の一つで温泉郷の中で最北端にある水田やリンゴ畑などが広がる田園地帯に湧く一軒宿の温泉。 敷地内にはテニスコートやゲートボール場、温水プールなどのスポーツ施設が充実しており、健康的な温泉滞在が楽しめる。

須川温泉

須川温泉は栗駒山の北麗に位置する、全国的にも珍しい皮ふに染みこむような刺激のあるPH2.2という乳白色の強酸性の湯が特徴の豊かな自然に囲まれた温泉。 徳川時代の湯治客からも親しまれてきた名物の天然蒸し風呂「おいらん風呂」が体験できる。また春から夏にかけては栗駒山登山の拠点として多くの登山客で賑わう。

藤七温泉

藤七温泉は八幡平国立公園の八幡平山頂近に位置する、東日本でもっとも高所にあることで知られるアオモリトドマツやコメツガの樹海が眼下広がる秘湯。 「雲の上の温泉」として古くから親しまれており、都会の喧騒とは無縁の環境を求め多くの人々が訪れる。早朝の露天風呂では神秘的な日の出を眺めながら湯浴みが楽しめる。

西根温泉

西根温泉は西根ICの近くに位置する、多種多様の風呂が楽しめる24時間営業の健康ランド「ゲンデルランド」の温泉。 露天風呂からは岩手山を一望することができ、絶景を眺めながら湯浴みが楽しめる。周辺には宮沢賢治の碑などが点在する溶岩流の中を通る遊歩道があり、散策が楽しめる。

ぬくもり温泉

ぬくもり温泉は岩手山麓に位置する、テニスやパターゴルフ、バーベキューなど様々なスポーツやレジャーが楽しめるリゾート温泉。 岩手山では登山やトレッキング、雫石川や竜川などではヤマメなどの渓流釣りを楽しむことができる。

松倉温泉

松倉温泉は豊沢川沿いに位置する、花巻南温泉峡の一つで温泉郷の入り口に湧く一軒宿「ホテル水松園」内の温泉。 ホテル内には屋根つきゲートボール場や全天候のテニスコートなどのレジャー施設が充実しており、天候を気にせずに楽しむことができる。また宮沢賢治の町として知られる花巻の観光の拠点として多くの人々に利用されている。

南網張ありね温泉

南網張ありね温泉は岩手山南麓に位置する、岩手山を間近に望む展望風呂が自慢の平成9年開湯の一軒宿「ゆこたんの森」内の温泉。 木の香り漂う露天風呂では森林浴をしながら湯浴みが楽しめる。周辺には「小岩井農場」や「網張スキー場」などのレジャースポットが数多くある。

焼石岳温泉

焼石岳温泉は焼石岳の麓に位置する、岩手県の天然記念物・高山植物のヒメカユウから名付けられた一軒宿「焼石クアパークひめかゆ」の温泉。 周辺には500種類もの草花に出会えるハーブ園「フラワーガーデンひめかゆ」や「ひめかゆスキー場」などのレジャースポットがある。

湯田薬師温泉

湯田薬師温泉は渓流魚の宝庫・和賀川の近くに位置する、湯田温泉峡の一つで湯量豊富な湯と美しい景観が自慢の広大な自然林に囲まれた閑静な温泉。 全国でも珍しい温泉付きの駅舎、洞窟風呂、砂風呂など、ユニークな温泉施設が点在しているので、さまざまな風呂が楽しめる。

東北:温泉人気ランキング
温泉宿の予約・クチコミ検索
岩手の温泉 宿

岩手のエリアから検索