板留温泉(黒石温泉郷) || 温泉ガイド

板留温泉は浅瀬石川沿いに位置する、黒石温泉郷の一つで温泉郷の中で最も歴史が古く天文年間(1532~1555)の「津軽郡中名字」にすでに記載されている古湯。長寿温泉、温湯温泉、落合温泉、板留温泉の4つの温泉を総称して「黒石温泉郷」と呼ばれている。
周辺には燃えるような紅葉が美しいことで知られる紅葉の名所「中野紅葉山」がある。また十和田・八甲田の観光の拠点として多くの人々に利用されている。


名称 板留温泉(黒石温泉郷) / いたどめ
周辺の宿・旅館
板留温泉(黒石温泉郷)の温泉宿:一覧

泉質弱食塩泉、石膏泉

効能神経痛、婦人病、創傷など

アクセス弘南鉄道黒石駅から弘南バス虹の湖公園行きで27分、バス停:板留下車

東北道黒石ICから国道102号経由6km

エリア黒石温泉郷   >> エリアの宿一覧

温泉Q & A ピックアップ!