水無海浜温泉 || 温泉ガイド

水無海浜温泉は北海道渡島半島の東南端、恵山岬の波打ち際にあり、源泉は湯船の足元から涌き出て、海水と交じり合って適温となる。満潮時は湯船が水没する為入浴することができない。干潮時も湯が高温となる為、注意が必要となるので、干潮前後が入浴に適している。湯船のすぐそこには雄大な海が広がっており、潮風に吹かれながら温泉と海水浴が同時に楽しめる。ゆっくりと温泉を楽しみたい方は、公共の宿やホテルの風呂がお薦め。


名称 水無海浜温泉 / みずなしかいひん

泉質ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉

効能神経痛、関節痛、打撲症など

アクセスJR函館駅から函館バス石田温泉行きで2時間、バス停:椴法華支所下車、車で10分

函館市街から国道278号、道道231号経由45km

エリア函館・大沼・松前   >> エリアの宿一覧

温泉Q & A ピックアップ!