貝取澗温泉 || 温泉ガイド

貝取澗温泉は日本海に面した国道229号沿いに位置し、泉質が万病によく効くと評判の温泉。原生林に囲まれた国民宿舎「あわび荘」は地元の名産である、あわびから名付けられた。温泉保養施設が隣接しており、地元の人も多く訪れる。


名称 貝取澗温泉 / かいとりま

泉質ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

効能リウマチ性疾患、更年期障害など

アクセスJR江差駅から函館バス大成学校前行きで約1時間30分、バス停:あわび山荘前下車

道央道国縫ICから国道5号・277号・229号経由45km

エリア江差・八雲・蘭越   >> エリアの宿一覧

温泉Q & A ピックアップ!