二股らぢうむ温泉 || 温泉ガイド

二股らぢうむ温泉は大自然に囲まれた秘湯感漂う温泉で、明治初期に発見されて以来、湯治客や温泉愛好者たちが遠方から足を運ぶ。北海道の天然記念物に指定された「石灰華ドーム」は何万年もかけて、炭酸カルシウム成分が谷底に流れ出し堆積した結果、 高さ25mもの巨大な岩盤になったもので、世界的に見ても大変珍しい。石灰華ドームからおよそ5キロ程行った黒松内岳では日本海と太平洋が一望でき、自然の素晴らしさを実感できる。


名称 二股らぢうむ温泉 / ふたまたらぢう

泉質ナトリウム・カルシウム-塩化物泉

効能神経痛、筋肉痛、五十肩、疲労回復、冷え性など

アクセスJR長万部駅から車で約30分

道央道長万部ICから国道5号、道道842号経由15km

エリア江差・八雲・蘭越   >> エリアの宿一覧

温泉Q & A ピックアップ!