濁川温泉 || 温泉ガイド

濁川温泉は渡島半島中央にある濁川盆地に位置する、江戸時代から湯治場として栄えてきたひなびた風情が漂う小規模な温泉。田園風景が広がる濁川盆地内に5軒の宿が建ち並ぶ。
道内初の地熱発電所があり、温泉熱はビニールハウスに利用され野菜栽培などに利用されている。また山桜やツツジの美しい所としても知られ、春には見事に咲き誇る様子が楽しめる。


名称 濁川温泉 / にごりがわ
周辺の宿・旅館
濁川温泉の温泉宿:一覧

泉質硫黄泉 ・硼酸泉 ・塩化物泉

効能神経痛、筋肉痛、関節痛など

アクセスJR森駅から函館バス濁川温泉行きで約25分、中央濁川などで下車

道央道国縫ICから国道5号、道道778号経由60km

エリア江差・八雲・蘭越   >> エリアの宿一覧

温泉Q & A ピックアップ!