かんの温泉 || 温泉ガイド

かんの温泉は大雪山国立公園の東南に位置しており、大正2年(1913)創業の歴史ある温泉。湧出量が毎分3000リットルと大変多く、「菅野の湯で治らない病気はない」と昔から伝えられているほどの名湯で湯治客が多く訪れる。周囲はトドマツ、エゾマツ、ミズナラ等の木々が立ち並ぶ大自然林の中に囲まれており、冬の間には100頭以上の鹿が集まって来ることでも有名。


名称 かんの温泉

泉質含ホウ酸-重曹食塩泉など

効能胃腸病、高血圧、湿疹など

アクセスJR帯広駅から車で1時間20分

道東道十勝清水ICから国道274号、道道85号・1088号経由

エリア帯広・十勝・然別湖   >> エリアの宿一覧

温泉Q & A ピックアップ!