鶴の湯温泉 || 温泉ガイド

鶴の湯温泉は1902年(明治35年)開湯の道内でも屈指の歴史ある温泉で、鶴が傷を癒していたところから源泉が発見されたとの言い伝えが、名の由来と言われている。室蘭本線早来駅より車で約5分、新千歳空港から車で約15分と利便性がよく 、道央の観光拠点として訪れる人も多い。


名称 鶴の湯温泉 / つるのゆ

泉質冷泉含硫黄・ナトリウム-塩化物泉など

効能神経痛、冷え性、慢性婦人病など

アクセスJR早来駅から徒歩15分

道東道追分町ICから国道234号経由20km

温泉Q & A ピックアップ!