白金温泉 || 温泉ガイド

白金温泉は十勝岳の北西麓に位置する、国立公園大雪山系の十勝連峰の雄大な景色が一望できる北海道のど真ん中から湧き出す貴重なプラチナの温泉。神経痛に効能が高いとされることから、別名「杖忘れの湯」として親しまれている。
周辺には幾本もの細い流れが落ちる様子が白いひげのようなことから名付けられた「白ひげの滝」や新四国八十八カ所参道の一つ「白金不動の滝」など数多くの滝があり、豊かな自然を満喫できる。また十勝岳連峰への登山やハイキングの拠点として多くの人々に利用されている。


名称 白金温泉 / しろがね
周辺の宿・旅館
白金温泉の温泉宿:一覧

泉質ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉

効能神経痛、慢性消化器病など

アクセスJR美瑛駅から道北バス大雪青年の家行きで35分、バス停:白金温泉下車

道央道旭川鷹栖ICから国道237号、道道996号経由55km

エリア芦別・富良野・美瑛・トマム   >> エリアの宿一覧

温泉Q & A ピックアップ!