道北 || 温泉ガイド

 道北:日帰り温泉

利尻富士温泉    >> 利尻富士温泉の宿一覧

利尻富士温泉は「利尻富士」と呼ばれる名山・利尻山の北麓に位置する、利尻昆布とウニの産地として知られる日本最北の離島・利尻富士町に湧き出た温泉。 利尻富士の登山の拠点として多くの人々に利用されている。

利尻ふれあい温泉

利尻ふれあい温泉は、国内でもトップクラスの炭酸水素含有量を有した温泉。清涼感のある源泉はマグネシウム、カルシウム、鉄分を含んでおり、時間の経過と共に湯色が黄金色に変化するのが特徴。

層雲峡温泉    >> 層雲峡温泉の宿一覧

層雲峡温泉は大峡谷・層雲峡の中ほどに位置する、高さ600m以上、約24kmにも渡る断崖絶壁とダイナミックな景観が自慢の北海道有数の規模を誇る温泉。大雪山国立公園の表玄関としても親しまれている。 秋には岸壁が真っ赤に染まる美しい紅葉、冬には氷結する「銀河の滝」や「流星の滝」が楽しめる。また層雲峡観光の拠点や大雪山系の登山基地として多くの人々に利用されている。

旭岳温泉    >> 旭岳温泉の宿一覧

旭岳温泉は大雪山連峰の主峰・旭岳の標高1050mの高原地帯に位置する、手つかずの高山植物など豊かな自然が自慢の全国でも有数の高原温泉。雄大な原生林の中に豪華なリゾートホテルや洒落た造りのロッジ、山小屋風のホテルが建ち並ぶ。 初夏にはミズバショウをはじめとする高原植物、秋には紅葉、冬には雪景色と一年を通して楽しめる。

天人峡温泉    >> 天人峡温泉の宿一覧

天人峡温泉は大雪山連峰の主峰・旭岳の南西麓に位置する、明治30年に金鉱を探して山中に入った天人閣初代主人・松山多米蔵が発見したと伝えられる山麓の隠れた名湯。峡谷の岩壁に4軒の湯宿が寄り添って建ち並ぶ。 周辺には日本の滝百選にも選ばれた落差270mの「羽衣の滝」や東洋のナイアガラと称された「敷島の滝」があり、壮大な自然美が楽しめる。

協和温泉

協和温泉はラムネのような気泡のある炭酸冷鉱泉で、皮膚の汚れを取り除く働きがあると共に、疲れた心身を癒す効果がある。飲用が可能で高血圧症・慢性消化器症・糖尿病などにも効果的だ。

剣淵温泉

剣淵温泉は、釣り、マウンテンバイクなどのアウトドアスポットとして人気が高い桜岡湖畔に湧く温泉。周囲にはキャンプ場やパークゴルフ場など家族連れが楽しめる施設が整っている。

東神楽温泉

東神楽温泉は旭川近郊の東神楽町に所在する「ひがしかぐら森林公園」内にある温泉。宿泊施設のお風呂は、大雪連峰を望める露天風呂や、個室露天風呂、アロマ漂うハーバルサウナなど、リラクゼーションルームの設備も充実している。

紋別温泉    >> 紋別温泉の宿一覧

紋別温泉は北海道北東岸のほぼ中央に位置する、流氷とカニの町として知られる温泉。肌がつるつるになることから「美人の湯」として親しまれている。 周辺にはオホーツク流氷公園や流氷原の寒さを一年中体感できる「オホーツク流氷科学センター」やハマナスの大群落地「オムサロ原生花園」などがある。

オホーツク温泉

オホーツク温泉はオホーツク海からの美しい日の出と流氷が見れる「日の出岬」から湧き出している温泉。岬には展望台があり、コバルトブルーのオホーツク海が見渡せる。1月下旬~3月までは流氷砕氷船が運行しており、砕氷船目当てに多くの観光客が訪れる。

びふか温泉

びふか温泉は森林公園びふかアイランド内に沸く温泉。隣接する森林公園美深アイランド内にはキャンプ場、北欧風コテージ、テニスコート、ゲートボール場などがある。 森林公園内のレストランでは、飼育されているチョウザメを使った蒲焼や燻製など珍味を味わうことができる。

ぽんぴら温泉

ぽんぴら温泉は中川市街地の南に位置する温泉で、中川町が地元住民の為に家庭用水を掘削したところ、偶然にも温泉が吹き出たという。町営温泉施設では宿泊と日帰り入浴が可能でお風呂は大浴場のほかサウナ、ジャグジー、マッサージ浴など設備が充実している。また道北では珍しい水着で入れる流水プールもあり、多くの人に利用されている。

天塩温泉

天塩温泉は日本海オロロンラインの北部、天塩町に所在する温泉。泉質はナトリウムイオンと炭酸水素イオンに富み、美肌、マッサージ効果が高いと言われており、濃口醤油のような湯色をしているのが特徴。

はぼろ温泉

はぼろ温泉は日本海を望む海岸線に位置している温泉。温泉施設は道の駅に併設されており、大浴場にはジャグジーバス、ハーブバス、露天風呂等がある。日帰り入浴も可能なので気軽に温泉を楽しめる。

豊富温泉

豊富温泉はサロベツ川を挟んで広がる広大なサロベツ原野の東側に位置する、大正15年に石油採掘中に天然ガスとともに温泉が湧出した、利尻礼文サロベツ国立公園の一角を占める国内最北の温泉。80年以上に渡って地元の人々の湯治場として栄えてきた。 周辺にはゴルフ場からサロベツ原野の成り立ちなどを紹介している自然観察館まで多種多様な見所がある。

稚内温泉

稚内温泉はノシャップ岬から約3km南下した利尻水道に面した西海岸に位置する、江戸時代以前からアイヌの人々に利用されてきたと伝えられる日本最北の温泉。 日本海に浮かぶ礼文島や利尻富士がそびえ立つ利尻島を眺めながら、優雅に露天風呂を楽しむことができる。

愛山渓温泉

愛山渓温泉は大雪山国立公園・永山岳の麓、アンタロマ川沿い位置するアカエゾマツにおおわれ、人里離れた仙境の地に湧く秘湯中の秘湯。冬は豪雪で車両通行止となり、宿へはスノーモービルでいくしかないほどの山奥にあるが、登山スポットとして登山愛好家の中で人気がある。源泉は一軒宿の「愛山渓倶楽部」にそのまま浴槽へ引湯されており、正真正銘の100%掛け流しで飲用も可能だ。

えさし温泉

えさし温泉は毛ガニ漁獲高日本一を誇る港町、枝幸町に所在する温泉。2月~3月には流氷が眺望でき、7月上旬には「かにまつり」が開催され、地元の人や観光客で賑わっている。また、近くにある三笠山展望台では壮大な海の景色を楽しむことができる。

浜頓別温泉

浜頓別温泉は道北最大の湖「クッチャロ湖」のほとりに湧く温泉。クッチャロ湖は周囲27kmの広さを持ち、昭和43年北オホーツク道立自然公園の指定を受けて、平成元年にはラムサール条約登録湿地に指定された名誉ある湖。泉質は肌触りが心地よく「美肌の湯」として女性に好評だ。

ピンネシリ温泉

ピンネシリ温泉は、中頓別の道の駅前にある温泉施設内に沸く温泉。敏音知岳を望む国道275号沿いに位置し、 周辺は山々に囲まれ美しい自然が広がっており温泉以外にも登山、スキー、釣りなどのアウトドアを楽しむ人が多い。

北海道:温泉人気ランキング
温泉宿の予約・クチコミ検索
道北の温泉 宿

道北のエリアから検索